CATEGORY:

2016年03月10日

着るものとその組み合わせ的な

こんにちは、自分にしては珍しくサバゲ以外で記事を書いてみようと思います。

最近よくウクライナ関連物の買い物が増えたせいもあって、それなりにできる装備の組み合わせとかも増えてきたのでその紹介など。(細かい詳細を語るとは言っていない)

デジタル迷彩(MM-14)野戦服・官給品


現行のウクライナ軍やるうえでの必須アイテム的な被服だと思います。個人的にこの迷彩パターンはかなり気に入ってますね。上の写真は海軍歩兵第一大隊コーデ。

Rapid Trident 2015の海軍歩兵




装備を再現してみました。
・KASKA-1M(秋ジャバ迷彩カバー)
・ウクデジ野戦服
・FOPC(P1G-TAC製)




自分が再現しようとした人の装備はP1G-TAC成分が多めでした。ポーチなどはP1G製以外に、Korsair-M3cのポーチを付けたりしています。

第79空挺コーデ


こちらはまだKASKA-1MにKorsair-M3cという基本な感じの組み合わせしかしていませんので、その内カッコイイ写真の装備を真似できればと思います。

ワンダーフォーゲルでの撮影




ブタン迷彩野戦服

写真は海軍歩兵のコーデを真似てみました。



ブタン迷彩(ウクデジもそうですが)ももっと装備のレパートリーを増やして行きたいです。

今回はこの辺で(次はヘルメットかな・・・1個しかねーけど・・・)








Posted by ウガキニコフ  at 18:09 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。